2018/06/11

アナが十勝にやって来ました♪


アナの監督作品「祝福」が6月23日、東京のユーロスペースで公開になります。
その後、全国ロードショーとなります。

詳細は下記をクリックしてください
http://www.moviola.jp/shukufuku/theaters/index.html

その前に来日して、3日間びっしりインタビューや試写会の仕事をこなしました。
そして、北海道にやって来ました。

しばし北海道で美味しいお酒と食事をして、ゆっくりと過ごせたらいいと思います。


行くところ、行くところで大歓迎を受けました。
彼女の人柄です。

蕎麦屋さんで、花嫁衣装まで着せていただきました。
それにしても似合います。




2018/06/06

3年目


3年目。
今年はたくさん実がなりそうです。

日々すごい勢いで伸びてゆきます。



かめ設計室



住宅建築、やっと購入しました。

友人の山田晶子さん、羽渕雅己さんのかめ設計室の仕事が、
なんと、50ページにわたって特集されています。
すごーい!

かめ設計室で「風のたより」の上映会をやっていただいた時に、
この雑誌にも出てくるまだできて間もない船橋光の子保育園に連れて行ってもらいました。
かめの事務所から歩いて数分のところにあります。

一言で言うと、ゴロンとしたくなる気持ちがいい建物でした。
山田さんたちと話していると、建築も人に寄り添う仕事なんだなあといつも思います。




2018/06/03

まことの里上映会 その4


2018年5月8日。

朝方、みゅうと梅が私の布団に来てくれました。
とっても嬉しかったです。



しばらく一緒に寝るのを楽しみました。
ああ、早くてっちゃんとにゃあたに会いたいなあ〜。












朝ごはん。
かおりさんがチーズリゾットを作ってくれました。
料理人二人。
カッコいいです。





今日はかおりさんは、みほさんの友人の田んぼの仕事を手伝いに行くことになりました。
作業着をみほさんに一式借りて、いざ出発。




この田んぼは、薬や除草剤を一切使っていません。
なので鳥や虫たちが田んぼの中にやって来ます。



田んぼの中にザリガニが(アメリカザリガニがほとんどとのこと)たくさんいて、
せっかく植えた苗が、ザリガニにちょん切られていました。
その範囲があまりに広いので、その部分を補植する仕事をかおりさんたちが任されました。


「植えていて、ザリガニに手を挟まれることってあるんですか?」
とかなりビビって聞いていました。
そんなことは滅多にないそうです。




ここでかおりさんたちと別れました。

そしてみほさんは私を畑に案内してくれました。


途中の道に、キジがいました。
これ、野生です。




少し小高いとこに、みほさんの畑がありました。
なんだかとても気分のいい場所でした。






そして、みほさんのお友達でコーヒー焙煎をしている人のお家に寄りました。

去年、ヤマガタ映画祭の後に大多喜に寄った時に、千代ちゃんに連れて行ってもらったブラウンフィールドのカフェで出会った田島さんでした。
その時、とっても可愛い子猫を布のバックに入れていて、それを見て私が羨ましくて話しかけたのでよくおぼえていました。



その猫はみゅう。
相変わらず、とっても可愛い猫でした。



左が田島さん。

コーヒーをいただきながら話しているうちに、田島さんがコーヒー焙煎で使っている炭は、なんと信級の植野くんの炭を買っていることがわかりました。

なんとまあ!
なんだか繋がっているんだなあ。
またテンションがグワンっと上がりました。

(家に帰って植野くんに電話してそのことを話しました。)


そして、貞治さんのところに寄ってもらいました。
元気そうで良かったです。




そして、みほちゃんにバス停まで送ってもらい、帰途につきました。
東京湾の海を眺めながら、体は疲れているけど、なんだかワクワクしていました。







まことの里上映会 その3 



2018年5月7日。

無事に上映会終了。
片ずけを終え、打ち上げは発酵和食の店・蔵精へ。
大多喜に来たら絶対に食べに行きたいお店です。

お料理、素晴らしかったです。
美味しいお酒と、この季節の筍を堪能させていただきました。

私は心底ホッとして、なんとも言えないシアワセな気持ちでした。

また千代ちゃんにお世話になりました。

今回も心に残る素晴らしい上映会をありがとうございました!




2018/06/02

まことの里上映会 その2





2018年5月7日。



昨年の春、チーズ工房千で、「空想の森」「風のたより」の二本の映画を二日に渡って上映していただきました。
それがご縁で今日の上映会があります。




主催はみほちゃん。
山田農場からチーズを取り寄せ、
上映のほか、軽食も用意していました。
かおりちゃんが映画を見にきてくれたので、彼女にキッチンスタッフもお願いしていました。




千代ちゃんも、チーズの販売でやって来ました。



遮光をして、画と音のチェックも無事終わりました。
上映機材は千代ちゃんが一式貸してくれたのでバッチリでした。




民家を改築した建物でしたが、なかなか使い勝手のいい会場でした。
何よりいい感じで映画が見られる会場でした。



日々忙しい中、集客や上映の準備などなど、みほちゃんは本当に大変だったと思います。
本当に頭が下がります。
いつも私は思います。
これからも、こういう人たちに恥じない作品をつくっていこうと強く思います。



客席はほぼ満席状態になりました。
そして、とても反応がいいお客さんが多かったので、私も一緒に見ながら、本当に嬉しかったです。






上映後の質疑応答も楽しかったです。
いやー、ほんと、いい上映会だったなー。
また上映したいです。



来てくれた皆さん、そしてみほちゃん、場所を貸してくれた真栄城さん、ありがとうございました!!












まことの里上映会 その1



2018年5月7日。

昨晩みほちゃんの家に来たのですが、辺りが暗くてよく周りがよく見えませんでした。

私はここ1ヶ月、大好きな猫に会っていません。
みほちゃんのところのみゅう(白)と梅(黒)にだいぶ癒されました。

私は2階の大きな窓の横で寝ていました。
朝起きて窓を見たら、ほとんど緑しか目に入りません。
「なんていいところなの〜」




朝、少し周りを散歩しました。
















卵もとって、さあ、上映会に出発します。